松山市北梅本町の内科 | 永山内科・循環器内科|かぜ 発熱 腹痛 生活習慣病

:089-976-1788

一般内科

内科系疾患に幅広く対応します

せき、痰、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気などの感冒症状から、少し動くと胸が苦しい、息ぎれ、動悸がするなどの循環器疾患を疑う症状や、糖尿病、高血圧、高脂血症などの慢性疾患まで幅広く対応いたします。 はっきりとした症状が出ている時はもちろん、「何となく調子が悪いのだけれど、何科を受診したらいいのかわからない」というような場合にも、遠慮無く何でもご相談ください。

地域の皆さまの“かかりつけ医”です

体の調子が悪い時に多くの人が最初に受診する「一般内科」は、適切な医療を受けるための“総合窓口”としての役割を担っています。

地域の皆さまの“かかりつけ医”(ご自身・ご家族の日常的な診療、および健康管理をする身近なお医者さん)となれるよう、患者様に寄り添うようにしながら、優しく丁寧な初期診療(プライマリ・ケア)をいたします。

このため当院では普段の自覚症状のない時に採血、レントゲン、心電図、心エコー、頸動脈エコーなどの検査を勧めています。
これは体の調子が悪くなったときに健康な時の検査と比較をするためです。

プライマリ・ケア

プライマリ・ケアは簡単に言うと「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」のことです。患者様の全身状態を把握し、いくつもの診療科にまたがる包括的な診療をすることが要求されます。そして専門的な医療が必要と判断されれば、しかるべき医療機関や専門医にご紹介いたします。

PAGE TOP